top of page
  • 執筆者の写真青桃

ー第14回ー台風一過。淀川河川敷が…

私の名は青桃。 小説家にして無類のチャリンコ狂。千林に暮らして云十年。 未だ知らないとこだらけ。けれど、これだけは言わせて~。旭区、千林界隈めぐるならチャリンコが一番! 今日も青桃ご自慢の愛車あおうま号に跨がりポタリング。風の吹くまま気の向くままお散歩ならぬお散輪。愛と冒険の旅へといざないます。 さて、どこへ行こかいな?


台風21号が10月22日夜から23日未明にかけて近畿を通過していったようで… それにつけても、久々に「台風来た!」ってなくらいに雨も風も激しかったなぁ。夜中にご近所のトタン板が強風にあおられて飛んできたもんだから、あおうま号(青桃愛用の自転車)は無事かどうだか外まで見に行ってみたところ、「ちょっと怖かったわ」なんてあおうま号べそかいておりました。 翌日、台風一過の淀川河川敷に出かけてみました。もちろん、あおうま号に乗って。このところ雨降り続きで自転車でのお出かけを控えておりましたので、久しぶりのお散輪にあおうま号もうれしそう。 で、いざ淀川の堤防まで来てみると…

河川敷まで水いっぱい!テニスコートもグランドも駐車場も釣り堀も、み~んな水の中。水没…ということ。 カラスたちは水面を恨めしそうに見つめる一方で、カモたちは普段よちよち歩いている場所を悠々と泳いでおりました。

普段はこんな感じ…

今日はどこもかしこもこんな感じ。 それにつけても、淀川の護岸管理は誠に良く行き届いてるもんですね。この程度の台風なんかではびくともしない。例え河川敷は水に沈もうとも、街や住宅地は水浸しにはならないのですから。大したもんです。


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

書籍

Commenti


bottom of page